耳鳴り・めまい・難聴の改善には「ビタミンB12」

耳鳴り・めまい・難聴の症状がある人に意識してとってほしい栄養素は、ビタミンB群。なかでも、ビタミンB12は特に症状改善に欠かせません。

ビタミンB12は、赤血球の形成と再生を促す作用があり、神経細胞の合成・修復に働まつしようきます。中枢神経や末梢神経の機能を調整する役割もあります。

内耳の血流を増やし、興奮する神経を鎮静化。耳鳴り・めまい・難聴の症状改善に効果を発揮します。医療機関でも実際に、シアノコバラミンやメコバラミンといった一般名で、内服薬として処方されたり、筋肉注射に使われたり、鼓室内注入療法などの薬液に混合されたりといった形で、治療に用いられているのです。

ビタミンB12は、体内で必要量しか吸収されず、過剰摂取による健康障害の心配もありません。ぜひ、豊富に含まれる食材を積極的に活用し、症状の改善に努めてください。

ビタミンB12を多く含む食材

魚類
  • 煮干し
  • いわし
  • さんま
魚介類
  • シジミ
  • アサリ
  • はまぐり
肉類
  • 牛レバー
  • 豚レバー
  • 鶏レバー
卵と乳製品
  • 鶏卵
  • うずら卵
  • チーズ
海苔
  • 焼き海苔
  • 青のり

不眠症にはビタミンB12が有効、アサリの味噌汁と納豆の朝食でOK!

Comments are closed.