若さを維持したい、取り戻したい

若さを保つためのビタミン

どんな人でも、いつまでも若く生き生きしていたいと思うのは共通の願いでもあります。若さを維持するために必要なのが、ビタミンEです。生きていくためには、摂取した栄養素を酸素で燃焼させて、エネルギーを生成しなくてはなりません。
しかし、酸素を過剰に摂取すると、過酸化物という毒性を持った物質が体内にできてしまいます。
その中でも過酸化脂質は、ほかの過酸化物よりも毒性が強いとされています。過酸化脂質は細胞膜を破壊して、細胞の働きを衰えさせてしまいます。そのために、必要な酸素や多くの栄養素の働きが抑制されてしまい、老化現象を引きおこしてしまうのです。
これを防ぐためには、過酸化脂質の発生をおさえなければなりません。過酸化脂質は、コレステロールを少なくする不飽和脂肪酸が酸化することで発生しますが、ビタミンEは、過酸化脂質を発生しにくくする作用があります。

肌の老化を防止

老化現象が一番症状としてあらわれやすいのは、肌の状態です。肌がザラザラしてきたり、ツヤがなくなってきたり、シミやシワができたりと、女性には大きなストレスとなります。
肌がツヤツヤしている人とカサカサしている人では、同じ年齢でも肌がカサカサしている人のほうが、年をとっているように見えてしまいます。そのようにならないためにも、ビタミンEを摂取して、体の細胞を活発にし、若く保つようにしましょう。

白髪予防にも

ビタミンEは、肌に潤いを与え、若く保つだけではなく、気になる白髪の予防にもなります。30歳後半にさしかかると気急に白髪が目立つようになります。
細胞を活性化することで、黒髪のもとになるメラニン色素の生産が増えるのです。白髪は、メラニン色素がなくなることが原因です。
そのメラニン色素は、髪の毛の毛根の中でつくり出されます。
そして、1本の髪よりももっと細い毛細血管が毛根に入りこんでいて、髪に栄養を与えます。もし、その栄養が送られなくなると、毛根の中の細胞が活動しなくなってしまうので、メラニン色素がつくられなくなってしまいます。これが白髪の原因です。これも血液の循環をよくし、細胞を活発化させることで予防できます。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>