疲労回復には ビタミンB1 をしっかり摂りましょう。

スポーツの疲労回復などにも 疲労回復には ビタミンB1

疲労回復には ビタミンB1

疲労回復には ビタミンB1

健康を維持するためにスポーツをすることは、とてもよいことです。最近では、マラソンがブームになっており、朝、夕に一生懸命走っている人もよく見かけます。
しかし、激しいスポーツをしたために、減少してしまうビタミンがあることはあまり知られていません。

その減少してしまうビタミンが ビタミンB1 です。体を動かすとエネルギーが消費されますが、そのぶんのエネルギーをつくるときに、ビタミンB1が消費されるのです。エネルギーの消費に比例して ビタミンB1 も消費されるというわけです。
エネルギーを消費したときに、糖分や脂肪分などを意識的に摂取する人は多いのですが、これらをエネルギー変換するためには ビタミンB1 が必須なのです。

ビタミンB1 は疲労回復に役立つものといえます。エネルギーを代謝することで、肉体的な疲労を回復させる役目を持つビタミンですから、病後の体力が衰えているときや、症状が軽くなってきたときに摂取すると、病気をする以前の健康な体力の回復にも役立ちます。また、高温多湿の日本では、夏パテになりやすいものですが、この夏パテ対策にも効果があります。

ビタミンB1摂取時は糖質も一緒に

体力を消費するのは、激しいスポーツをしたときや、ハードな仕事をしたとき、真夏の暑い日が続くときなどです。長時間、手術を行う医師などもハードな仕事にあてはまります。
このような場合、体はエネルギーをたくさん必要とします。エネルギーは、ご飯やパン、めん類などの糖質燃焼させるために ビタミンB1 を不足しないように十分とれば、疲れもたまらないというわけです。

日本人が主食にしている白米は、糖質の代表ですが、白米は口あたりがよいかわりに、 ビタミンB1 はほとんど含まれていませんので、ほかの ビタミンB1 を多く含む豚肉や強化米、ウナギ、レバーなどの食品といっしょにとると、疲労回復の効果があります。

白米を玄米に変えると、ビタミンB1が豊富に含まれているのでダイエットにもすすめれれます。これは、エネルギー代謝を促進させる意図があるわけです。