ヘビースモーカーは、ビタミンCとB12

喫煙で大量に奪われてしまうビタミンC

タバコの害は、メディアでも大きく取り上げらていますが、タバコを1本吸うと、体内のビタミンCは、25mg失われます。それにともなって、血液中のビタミンCの濃度も低くなります。
1日に20本吸えば、毎日500mgのビタミンCがなくなっていることになります。1日に必要なビタミンC は、50mgとされていますから、約10倍も失っているのです。つまり、毎日500ミリグラム以上のビタミンC をとらなければならないということになります。

集中力低下を防ぐビタミンB12

タバコを吸うことで、もう1つ失われる体にとって重要な栄養素が、ビタミンB12です。ビタミンB12と葉酸は、互いに作用し合って赤血球をつくり出していますが、どちらかが不足すると赤血球が減少して貧血をおこしてしまいます。
これは鉄分の不足による貧血とは違って、ほかの症状も併発する悪性貧血ですから、ビタミンB12と葉酸の不足には注意をする必要があります。
また、神経系にも障害をもたらし、集中力の低下などの症状もおこします。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください