風邪を引きやすい体質にはビタミンA

風邪やガンの予防にもなるビタミンA

人間は本来、病原菌に勝つ抵抗力を持備えています。その抵抗力によって、病気もせずに健康でいられるというわけです。
しかし、栄養不足だったり、不規則な生活が続いたりすると、抵抗力が弱まって細菌や病原菌が体内に入りこんでしまい、すぐに病気になってしまいます。そんな体の状態のときに必要なのが、ビタミンAです。
人間の内臓は、粘膜におおわれて保護されています。そのため、細菌や寄生虫などの侵入が妨げられ、正常に働くことができるのです。これが健康であるという状態です。しかし、ビタミンAが不足すると、粘膜の上皮細胞が破壊されて粘膜がはがれてしまい、臓器のもととなる細胞が傷つけられてしまいます。
とくに外気にさらされやすい皮膚や、呼吸によって空気にふれる口や気管、肺などは、病原菌が侵入しやすいので、さまざまな病気が発生しやすくなります。
身近な例でいうと、のどに細菌が入りこんで風邪をこじらせて、それから大きな病気を併発することがあるわけです。うがいを推奨するのは、こうした細菌を体外に排出するためです。

ガン抑制効果も

ビタミンA は、抗ガン作用を持っている栄養素として、注目されています。ガンは、いつどこで発生するかわかりにくいものです。現在の医学では、ビタミンAは、皮膚ガン・肺ガン・食道ガンに効果的であるといわれています。
細菌やウイルスによる病気を予防することは、人間にとって普遍のテーマなので、年齢を問わず大切なビタミンといえるでしょう。
とくに細菌に対する抵抗力が低い子ども、お年寄りには、必ずビタミンAをとるよう食習慣が重要です。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>