ビタミンC のアレルギー症状を軽減 する作用についての情報です。アレルギーのもとになるヒスタミンを抑えたり、腸内環境を整えて免疫力を高めますので、アレルギー緩和効果が期待できます。
ビタミンCを 1 日 1,000 mg、3日間投与した患者さんの血中ヒスタミン濃度が大幅に減少したとの報告もあります。

アレルギー体質をビタミンC が改善

ビタミンC アレルギー症状を軽減

ビタミンC アレルギー症状を軽減

アレルギーは、大気汚染やハウスダスト、ダニカビ、動物の毛などが原因となっていることが多くあります。
環境ホルモンの種類については、こちら

体質を改善していかないと、アレルギーはなかなか治らないといわれています。たとえば、気管支ぜんそくもアレルギーが原因でおこるもので、原因となるアレルゲンによって気管支が収縮されて気道が細くなり、発作をおこします。

喘息は、主にアレルギー性の炎症によって気管支が狭くなる病気で、炎症を鎮めないでおくと、発作の起こりやすい状態が慢性化してしまいます。

発作がおこるとゼイゼイと、呼吸が苦しくなります。発作はとくに夜中や明け方にみられ、梅雨の時期や秋から冬にかけてなど、気候が不安定な時期におこるのも特徴です。

喘息(ぜんそく)の人の気管支をはじめとする気道の粘膜には、好酸球(白血球の一種)やリンパ球を中心とした細胞が集まり、発作がおさまっているときでも炎症が起こっています。そのため、ちょっとした刺激で気管支を取り囲む筋肉が収縮し、空気の通り道が狭くなる「気道閉塞」が起こりやすい状態が続いています。

発作がなければ、ふだんの生活には支障がありませんが、健康な体にするためには、 ビタミンC を含む栄養のある食べ物で体質を改善することが望ましいのです。

ビタミンCが免疫力をアップ

ぜんそくに効果がある栄養素といえば、ビタミンCです。 ビタミンCは風邪の特効薬 とされているように、ウイルスから体を守ってくれます。ビタミンCが生成するタンパク質のコラーゲンが、細胞と細胞のつながりを強くさせ、体内に入った善をして、ぜんそくだけでなく、さまざまなアレルギーに負けない体をつくるのに役立ちます。

ウィルスの動きを止めてしまうのです。また、細胞の働きを回復させる力を持っているので、体の免疫力を高めるというわけです。ウィルスに強くなる体をつくるために、ビタミンCは欠かせません。 ビタミンC による、体質改善をして、ぜんそくだけでなく、さまざまなアレルギーに絶えられる体をつくるのに役立ちます。