緑黄色野菜を意識してたっぷりと撮る

ビタミンC は、野菜からとるのが効率的でおすすめです。野菜といえば、すぐにサラダの生野菜をイメージしますが、サラダで使う野菜はほとんどが淡色野菜です。同じサラダを食べるにしても、緑黄色野菜を組み合わせるようにするのがポイントです。
また、果物には多くのビタミンCも含まれているのですが、注意したいのは、果糖に含まれる糖質です。イモ類もビタミンCが豊富です。イモ類のビタミンCは、煮ても焼いてもしっかり残るためビタミンCを摂取したいときには特におすすめです。
芋類は、カリウムも豊富です。

ビタミンCといったらやっぱりレモン

ビタミンCの代表的な存在のレモンは、ビタミンCはもちろんのこと、クエン酸やカルシウムなどを含んでいます。
レモンは、ビタミンCを100g中に約90mgも含んでいます。レモン1個で1日に必要なビタミンCを補うことができてしまいます。スポーツをするときには、スポーツドリンクをよく飲みますが、レモン1個をかじっていればそれだけで筋肉疲労を防ぐことになります。酸っぱくて食べにくい場合は、しぼったレモン汁にハチミツを加えて飲むと飲みやすいでしょう。

ビタミンCを豊富に含む食品一覧

  • グアバ生果
  • グレープフルーツ飲料
  • パセリ
  • ブロッコリー
  • 芽キャベツ生
  • レモン
  • キウイフルーツ
  • イチゴ
  • 小松菜