ビタミンの効能・効果

月: 2013年1月

ビタミンDの働きと作用

乳幼児の発育に必須のビタミンD ビタミンDは、体内でつくられ、ある…

ビタミンCの働きと作用

コラーゲン合成を促進 1932年、レモンの中に壊血病を予防する物質…

リボ酸とイノシトールの働きと作用

リボ酸は肝臓へ作用する ビタミンB群の1つであるリボ酸は、ビタミン…

ビオチン(ビタミンH)の働きと作用

ビオチンは神経に深く関わり、腸内で生成される ビオチンはごくごく最…

パントテン酸の働きと作用

養毛効果も パントテン酸は、他のビタミン類と比べると今ひとつ、なじ…

ナイアシンの働きと作用

脂肪、糖質をエネルギーに変換 ナイアシンは、ナイアシンにニコチンを…

ビタミンB12・葉酸の働きと作用

赤血球生成のために欠かせない 顔色が悪い、ときどき立ちくらみがする…

ビタミンB6の働きと作用

たんぱく質の代謝には欠かせない ビタミンB6はタンパク質の代謝に不…

ビタミンB2の働きと作用

脂肪代謝や成長促進に作用する 血管は加齢と共に、弾力がなくなって硬…

ビタミンB1の働きと作用

ビタミンB1は糖質代謝と神経機能に作用 体をスムーズに動かすには、…

古い 投稿 »
Page 1 of 2