2021年 4月 の投稿一覧

ビタミンB1 をしっかり食事で摂りたい 胚芽米 が優秀

ビタミンB1 をしっかり食事で摂りたい ときの食事での大事なポイント。できるだけたっぷり摂るためにに大事なポイント。 胚芽米 が特におすすめ!

ビタミンB1をしっかり食事で摂りたい 焼き海苔

ビタミンB1をしっかり食事で摂りたい 焼き海苔

ビタミンB1 をしっかり食事で摂りたい 植物性たんぱく質の「大豆」に豊富に含まれる

ビタミンB1 は、ごはんやパンとなどの主食といっしょに摂取します。同じごはんを食べるなら、白米に比べて B1 が2~3倍も含まれる胚芽米がおすすめです。

動物性では、ことに豚肉に B1 が豊富に含まれています。体がだるく疲れを感じるときは、豚肉を使った献立がおすすめです。

また、ヌカみそ漬けも効果的です。ほかに、畑の肉といわれる 大豆 には、植物性のタンパク質ともに、 ビタミンB1 も多く含まれています。

肉よりたんぱく質たっぷりの凍り豆腐がおすすめ

ビタミンB1 を多く含むのは

胚芽米は、玄米の外皮の一部をとり除いて胚芽を残したものです。玄米のように栄養価が高く、白米のように消化吸収がよいという両方のメリットを併せ持っています。
また、胚芽米の栄養価は ビタミンB1 と  ビタミンE を多く含んでいて、白米に比べると、 ビタミンB1 は約2~3倍、 ビタミンE は、約10 倍も含まれています。胚芽米をとぐときに胚芽がとれてしまうと、栄養価が大幅に減ってしまいますので、とれないようにやさしく洗うようにするのも栄養価を失わない大切なポイントです。

胚芽米はこちら

ビタミンB1を豊富に含む食品一覧

  • ひまわりの種乾
  • 脱脂大豆脱皮
  • アマノ干し海苔
  • アマノ焼き海苔
  • ごま乾
  • 落花生乾
  • 焼き豚
  • 利尻昆布

ヘビースモーカー は ビタミンCとビタミンB12

ヘビースモーカー は ビタミンCとビタミンB12 をしっかり摂りましょう。

喫煙で大量に奪われてしまうビタミンC ヘビースモーカー は ビタミンCとビタミンB12

ヘビースモーカー は ビタミンCとビタミンB12

ヘビースモーカー は ビタミンCとビタミンB12

タバコの害は、メディアでも大きく取り上げらていますが、タバコを 1 本吸うと、体内のビタミンCは 25 mg 失われます。それにともなって、血液中の ビタミンC の濃度も低くなります。
1 日に 20 本吸えば、毎日 500 mg の ビタミンC がなくなっていることになります。

1 日に必要な ビタミンC は、5 0mg とされていますから、約 10 倍も失っているのです。つまり、毎日 500 mg 以上のビタミンC をとらなければならないということになります。

集中力低下を防ぐビタミンB12

タバコを吸うことで、もう1つ失われる体にとって重要な栄養素が、ビタミンB12です。 ビタミンB12と葉酸 は、互いに作用し合って赤血球をつくり出していますが、どちらかが不足すると赤血球が減少して貧血をおこしてしまいます。
これは鉄分の不足による貧血とは違って、ほかの症状も併発する悪性貧血ですから、 ビタミンB12と葉酸 の不足には注意をする必要があります。
また、神経系にも障害をもたらし、集中力の低下などの症状もおこします。

ビタミンAをしっかり食事で摂りたい

ビタミンAをしっかり食事で摂りたい 時にどんな食材を積極的に摂ったらいいのでしょうか?

ビタミンAをしっかり食事で摂りたい 良質のたんぱく質と一緒に摂取

ビタミンAをしっかり食事で摂りたい

ビタミンAをしっかり食事で摂りたい

ビタミンA は、動物性のレチノールばかりでなく、植物性のカロチンも組み合わせてとるようにするのがポイントです。ビタミンAを効率よくとるには、良質のタンパク質も十分にとることが必要です。

タンパク質の不足は、 ビタミンA の効果的な吸収を妨げ、全身に行きわたらなくしてしまいます。

ビタミンA が効率よくとれる食品は、なんといっても干しヤツメウナギがおすすめですが、鶏、豚、牛などのレバーでもかまいません。これらは、毎日少しずつ食べるか、1 週間に1回を目安に食べるようにしたい食品です。

ビタミンA の宝庫である「ヤツメウナギのかば焼き」

ウナギは、スタミナがつく食品として定番ですが、 ビタミンA を大量に含む食品です。中でもヤツメウナギの含有量はほかのウナギの8倍もあります。
夜になるとものが見えにくくなったり、目が乾いてきてしまって痛みが出てくるなどの夜盲症には、おすすめの食品です。

ビタミンAを豊富に含む食品一覧

  • 干しヤツメウナギ
  • 鶏レバー
  • 豚レバー
  • 牛レバー
  • アンコウのきも
  • アマノリ干しのり
  • アマノリ焼きのり
  • 干し岩のり
  • しそ葉
  • 乾燥わかめ
  • パセリ

カロチンを豊富に含むにんじん

ニンジンは、 ビタミンA と同じ効力を持つカロチンをたっぶり含んでいます。
とくに注目されてきているのが、カロチンをはじめ、 ビタミンB2 や葉酸といった栄養素に、ガンを防ぐ働きがあるということです。

ビタミンA には、体内で行われる酸化や物質の変形などを抑制し、ガンに対抗できる体をつくつてくれるといわれています。カロチンは吸収があまりよくありませんが、油を使って調理することで、吸収率が高まります。

生で食べたときの約60% も吸収率がよくなりますから、生ジュースにして飲むよりも、油を使っていためるほうがずっとよいのです。また、ニンジンの皮もあまりむかないようにすると、より効果的です。